ローズカットダイヤとは薔薇の蕾に似ていることから命名されたダイヤです

結婚が決まり婚約指輪でローズカットダイヤを選ぶ

結婚が決まり、婚約指輪を購入することになりました。
どのような指輪を購入するか結婚情報誌等でチェックしましたが、キラキラしすぎている指輪は好みではありません。
インターネットでチェックしたところ、某ハリウッド女優がローズカットダイヤの婚約指輪をプレゼントされたことを知り、素敵な指輪で気に入りました。
ローズカットダイヤとは、底の部分は丸く平らで上の部分は山形にカットされたダイヤで、17世紀中頃のオランダで発達したカットとなるそうです。
アンティークのジュエリーによく使用されているそうで、控えめで優しいデザインが素晴らしいと思いました。
流行にとらわれることなく身に着けることができそうです。

うわぁ!ありがとう!😊
夫からの誕生日ギフト、古書の画だけかと思ったら、ジョージア朝様式のローズカットダイヤ入りアンティークリング。
オランダでヴィクトリア朝19世紀に作られたもの。
当時からアムスのダイヤカットは特別な技術でした。
金と銀の台。

私はジョージア朝が一番好きなんです🥰❤️ pic.twitter.com/LkqwGaZ3Vt

— 花園りえ (@libra1352) May 23, 2020
某ハリウッド女優がプレゼントされたことから注目されるようになったそうで、この可愛いデザインなら注目されると納得しました。
ローズカットダイヤを使用した婚約指輪が欲しいと思いショップをチェックしたところ、素敵なジェリーショップを見つけました。
代々受け継いでいくことができるよう、品質やデザインにこだわっているジュエリーショップで、オーダーをお願いできるそうです。
彼に相談して一緒にホームページをチェックしたところ、彼も気に入ってくれたので、ホームページから来店予約を行いました。
予算とローズカットダイヤを使用した婚約指輪を希望していることを記入しましたが、希望日にジェリーショップに行くことができるようになりよかったです。

結婚が決まり婚約指輪でローズカットダイヤを選ぶジュエリーショップで指輪のダイヤやデザインをオーダー出来上がった指輪は素晴らしい仕上がりで大切にしたい

ローズカットダイヤとは | ローズカットダイヤモンド魅力とは?