ローズカットダイヤとは薔薇の蕾に似ていることから命名されたダイヤです

ジュエリーショップで指輪のダイヤやデザインをオーダー

結婚が決まり婚約指輪でローズカットダイヤを選ぶジュエリーショップで指輪のダイヤやデザインをオーダー出来上がった指輪は素晴らしい仕上がりで大切にしたい

予定日に彼とショップに行くと、落ち着いた雰囲気のジェリーショップで安心することができました。
ショップ内はラウンド型で、ショーケースには様々なリングが設置されておりチェックすることができます。
席に案内されたので座ると、ウェルカムドリンクを入れて下さり嬉しかったです。
希望したダイヤを使用した指輪をいくつか用意してくださり、どの指輪も素敵で感激しました。
ダイヤについて改めて説明があり、山形の部分は24の三角形の面で形成されており、薔薇の蕾に似ていることから名付けられたそうで、ヨーロッパの王族貴族に人気があったそうです。
現在主流のブリリアントカットよりも繊細な輝きということで、デザインに関しては、華やかさを加えるために、ダイヤをメレダイヤで囲むことをアドバイスして頂きました。

実際にメレダイヤで周りを囲んだ指輪を見せて頂きましたが、ゴージャスな雰囲気なのに優雅で品があります。
とても美しく気に入ったので、アドバイス通りにお願いすることにしました。
メレダイヤを使用する部分は、ミル打ちの加工を行うとよりアンティークな雰囲気がでるそうで、お願いすることにしました。
デザインを決めた後はサイズを測っていただきましたが、約1ミリことにサイズが変化するそうです。
慎重に測って頂き標準サイズの9号となりました。